素晴らしい新幹線です。

しかし、テスト風景です。 この作品のチャンスをモノにするため、何と三日間。のべ8時間もかかられたそうです。

一日3回のテスト走行のため通過時間が分からず、