「合掌集落の集配」 

 第2回コンテスト入賞作品紹介

若林さんは、昨年都市内配送で上位に入選した方だが、今回は全く異なった環境に見る集配にスポットを当てたものだ。

人間の血管で例えると、静脈の部分で地域に根ざした輸送であることを作者が認識しているようだ。
この集落は車両進入も規制されていて、共同集配事業を行っている地域である。
森林に見え隠れする歴史的建造物を背景に、尖鋭的なアルミバン車が私道を行く。
地域環境と共生する優しいトラックの姿は、新世紀へ伝えたい正しい日本の原風景と相侯って、地域に根ざした輸送の原点を再認識できる作品である。
確実に作画する被写体への予測と安定したフレーミングの中に、作者の綿密さが伺える